1月21日の日曜日に初めて三重県の三峰山(みうねやま)に行ってきました。日頃金剛山には登山しているので標高もそんなに変わらないのであまり心配もせずに友人と行ってきました。しかし、積雪量が金剛山とは桁違い50~90センチはありました。さらに新雪でアイゼンが全然食い込まず、登山靴の裏にも雪がくっついて非常に歩きにくかったです。また、尾根や山頂では風が強く寒いと言うよりは痛かった。登っている最中はしんどくて辛さばかり感じていましたが下山してみるとまた来たくなるのは不思議なものですねえ。

登山口

不動の滝

三峰山山頂

登山道

八丁平

深い足跡

途中の眺め